最先端NC自動旋盤を使用して、微細部品や精密部品の切削加工を得意とする大阪府八尾市にある株式会社MPC。
小ロット・短納期も含め、お客様の色々なニーズにお応えします。

トップへ
お問い合わせフォームへ サイトマップ トップへ戻る
小ねじ専門店 マイクロネジストア
株式会社MPC 製品情報
ステンレス/ 快削鋼・普通鋼/ 炭素鋼・工具鋼・合金鋼/ その他の鉄/ 真鍮/
アルミ/ その他
材質名 SS41
規格 JISG3101
被削率 70-60
特性 靭性にすぐれており、冷間加工あるいは溶接が容易である。数値は引張り強さを示す。圧延したままの素材に機械加工を行ない、熱処理されずに使用される。
用途 建築、橋、船舶、車両その他構造物。また、比較的強度を必要としないフランジ、ピン、ボルト、ナット、レバー、軸類、歯車など。
被削性 一般的に切削は容易であるが、溶着し易く、特にC%の低いものは、切削面の平滑性、面粗度の悪くなる場合がある。
備考  
ページトップへ
材質名 SS400
規格 JISG3101
被削率 70-60
特性 靭性にすぐれており、冷間加工あるいは溶接が容易である。数値は引張り強さを示す。圧延したままの素材に機械加工を行ない、熱処理されずに使用される。
用途 建築、橋、船舶、車両その他構造物。また、比較的強度を必要としないフランジ、ピン、ボルト、ナット、レバー、軸類、歯車など。
被削性 一般的に切削は容易であるが、溶着し易く、特にC%の低いものは、切削面の平滑性、面粗度の悪くなる場合がある。
備考 従来のSS41と同じ1991年1月1日よりSI単位。
ページトップへ
材質名 SUM23L
規格 JISG4804
被削率 90-100
特性 炭素鋼の被削性を向上させる為に硫黄を添加してつくられた鋼材である。同一炭素量の炭素鋼に比較して強靱さが劣る為、応力の集中しやすい形状をもった部品への使用には不向き。被削材名の末尾に「L」のついたものは、Pbを含む。
用途 強靱さをあまり必要としない機械部品に広く使用される。
被削性 非常に良好。被削性を工具寿命のみに着目して表わすアメリカでの一方法として、被削性指数(被削率)の基準となる鋼材である。
備考 S-P-Pb系
ページトップへ
材質名 SUM24L
規格 JISG4804
被削率 90-100
特性 炭素鋼の被削性を向上させる為に硫黄を添加してつくられた鋼材である。同一炭素量の炭素鋼に比較して強靱さが劣る為、応力の集中しやすい形状をもった部品への使用には不向き。被削材名の末尾に「L」のついたものは、Pbを含む。
用途 強靱さをあまり必要としない機械部品に広く使用される。
被削性 非常に良好。被削性を工具寿命のみに着目して表わすアメリカでの一方法として、被削性指数(被削率)の基準となる鋼材である。
備考 S-P-Pb系AISI12L14相当。
Copyright © 2008 MPC inc. All Rights Reserved.