最先端NC自動旋盤を使用して、微細部品や精密部品の切削加工を得意とする大阪府八尾市にある株式会社MPC。
小ロット・短納期も含め、お客様の色々なニーズにお応えします。

トップへ
お問い合わせフォームへ サイトマップ トップへ戻る
小ねじ専門店 マイクロネジストア
株式会社MPC 製品情報
ステンレス/ 快削鋼・普通鋼/ 炭素鋼・工具鋼・合金鋼/ その他の鉄/ 真鍮/
アルミ/ その他
材質名 SUS303
規格 JISG4303
被削率 65-55
特性 オーステナイト系ステンレス鋼。被削性.耐焼付性向上。SUS302の高S快削鋼。
用途 自動盤用として最適。ボルト.ナット。
被削性  
備考 AISI303相当。
ページトップへ
材質名 SUS304
規格 JISG4303
被削率 45-35
特性 オーステナイト系ステンレス鋼。耐食、耐熱鋼として最も広く使用。
用途 食品設備、一般化学設備、原子力用。
被削性  
備考 AISI304相当。
ページトップへ
材質名 SUS316
規格 JISG4303
被削率 45-35
特性 オーステナイト系ステンレス鋼。海水など各種媒質にSUS304より優れた耐食性がある。高温において優れたクリープ強度を有する。
用途 耐孔食材料。熱交部品。高温耐食用ボルト類。
被削性  
備考 AISI316相当。
ページトップへ
材質名 SUS416
規格 JISG4303
被削率 70-60
特性 マルテンサイト系ステンレス鋼。被削性がステンレス鋼中最良の鋼種。高S快削ステンレス鋼。
用途 自動盤用。
被削性 冷間加工されたものは、もっとも削りやすいが、焼なまし状態であると、延性が大きくなって、削りにくくなる。
備考 焼なまし状態でHB200以下AISI416相当。
ページトップへ
材質名 SUS430F
規格 JISG4303
被削率 70-60
特性 フェライト系ステンレス。汎用鋼種SUS430の被削性を改良したもの。高S快削ステンレス鋼。
用途 自動盤での加工用。ボルト、ナット類。
被削性 オーステナイト系ステンレス鋼に比べ良好である。
備考 AISI430F相当。
ページトップへ
材質名 SUS420F
規格 JISG4304
被削率 60-50
特性 マルテンサイト系ステンレス鋼。SUS420J2の被削性改良鋼種。
用途 刃物、ノズル、弁座、バルブ、直尺。
被削性 冷間加工されたものは最も削り易いが、焼なまし状態のものは延性が大きく削りにくい。
備考 焼なまし状態でHB200以下AISI416相当。
Copyright © 2008 MPC inc. All Rights Reserved.