最先端NC自動旋盤を使用して、微細部品や精密部品の切削加工を得意とする大阪府八尾市にある株式会社MPC。
小ロット・短納期も含め、お客様の色々なニーズにお応えします。

トップへ
お問い合わせフォームへ サイトマップ トップへ戻る
小ねじ専門店 マイクロネジストア
株式会社MPC 製品情報
ステンレス/ 快削鋼・普通鋼/ 炭素鋼・工具鋼・合金鋼/ その他の鉄/ 真鍮/
アルミ/ その他
材質名 A2017
規格  
被削率 140-140
特性 Al−Cu(−Mg)系合金で、焼入れ、焼戻しによって鋼材に匹敵する引張強さ、耐力を持つ。しかし、Cuを比較的多く含有するため耐食性が悪く、腐食環境下では十分な防食処理を必要とする。
用途 航空機、ギアー、油圧部品、ハブ
被削性  
備考 硬度は熱処理後の値。
ページトップへ
材質名 A5052
規格  
被削率 140-140
特性 Al−Mg系合金はヒドロナリウムと呼ばれ、耐食性が非常に優れた非熱処理型合金である。Mgを2.5%程度含有する5052は中強度材料として最も一般的で、特に耐海水性に優れ、成形加工性、溶接性が良い。
用途 船舶、車両、建築用材、飲料缶など。
被削性  
備考  
ページトップへ
材質名 A5056
規格  
被削率 140-140
特性 Al−Mg系合金はヒドロナリウムと呼ばれ、耐食性が非常に優れた非熱処理型合金である。Mgを5%程度含む5056は、5000系合金のうち最高の硬さを持つ合金で、カメラ鏡胴、通信機器部品などに用いられる。
用途 カメラ鏡胴、通信機器部品、ファスナーなど。
被削性  
備考  
Copyright © 2008 MPC inc. All Rights Reserved.